くらし情報『SDGsについて息子と考える』

2021年6月25日 10:24

SDGsについて息子と考える

と見せてくれたものがあります。おばさんのお宅の花壇の中に、一本すぅーっと伸びた茎。アブラナのような花が咲きそうではありますが、だいぶ地味です。それに茎の部分は葉が枯れ落ちたのか、禿げています。わずかに残っている葉はヒラヒラした形をしていて、色合いは赤茶色。おばさんが見せてくれても、とても「きれいですね」とは言えません。

押し黙っていると、「だいぶ食べたの。これ、サニーレタス」と教えてくれました。

買ってきたサニーレタスの残った部分を水に浸してみたら、葉がまた出てきたとのこと。それを植木鉢に移し替えてみたのだそうです。そうしたら、みるみるうちに伸びて、毎日葉を3~4枚摘んではサラダにしていたのだとか。

「だいぶ食べたからね、これは、もう終わり。お宅もやってごらん。実験だと思って。坊やも面白がるでしょう」と。もはや坊やと呼べる可愛い年ではないような気がしつつも、いつも息子を気にかけてくれてありがたいことです。

家に戻り冷蔵庫の野菜室をみると、丁度良いリーフレタスが。葉をその日のうちに平らげて、残った茎の部分を浸してみました。すると翌日には少し。そのまた次の日にはもう少し。小さなレタスの葉が出てくるではありませんか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.