くらし情報『新生児のオムツも各社特徴がある!赤ちゃんを迎える前に予習しよう』

2021年7月13日 16:00

新生児のオムツも各社特徴がある!赤ちゃんを迎える前に予習しよう

出産が近づき、赤ちゃんのお迎え準備をする際にオムツはどうしていますか?オムツにも各社それぞれの特徴があり、赤ちゃんによっては漏れやすかったり、肌がかぶれたりと合わないこともあります。

この記事では、新生児オムツについて詳しくお伝えしていきますので、赤ちゃんをお迎えする前の知識として参考にしてください。

新生児オムツのサイズは?

目次

・新生児オムツのサイズは?
・新生児オムツの代表的な3タイプ
・新生児オムツはいつまで使う?
・赤ちゃんに合わせて、新生児オムツを上手に使い分けよう
新生児のオムツも各社特徴がある!赤ちゃんを迎える前に予習しよう


オムツにはサイズがあり、一般的に生まれてすぐは新生児サイズを使用します。

各メーカー目安は5kgまで
新生児サイズの目安は、どのメーカーも誕生から5kgです。だいたい5kgを目安にSサイズへとサイズアップすると考えておきましょう。

さらに小さいサイズも
新生児サイズのオムツには、誕生から3kgまでの、さらに小さいサイズもあります。小柄な赤ちゃんには誕生から5kgの新生児サイズは大きく、おしっこやうんちが漏れてしまうことがあるかもしれません。まずは小さめサイズを試してみるのも良いでしょう。

新生児オムツの代表的な3タイプ

新生児のオムツも各社特徴がある!赤ちゃんを迎える前に予習しよう


ここでは、新生児オムツのタイプをご紹介します。新生児オムツの特徴を知っていれば、オムツ選びにも役立ちますよ。

1.テープの伸びが良く漏れにくい
テープタイプのオムツには、留めるテープがゴムのようによく伸びるものと、そうでないものがあります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.