くらし情報『ベビーテックが子育てママを救う!?【気になる!教育ニュース】』

2021年7月11日 10:36

ベビーテックが子育てママを救う!?【気になる!教育ニュース】

親や友達、地域のコミュニティとの関りが持ちにくい環境で、慣れない育児には不安がつのりそう。

そんな状況下でこそ、ベビーテックは大活躍。

また、保育の現場で前述の睡眠時うつぶせになるとアラームが鳴るアプリなどのベビーテックを利用すると、お昼寝タイムなどの保育士の負担を軽減。保育士に余裕ができると、重大な事故も未然に防ぐことが可能になります。

育児、家族、仕事新しい可能性に目を向けよう
次から次へとやって来る子育ての悩み。手間も暇も愛情も、全てを注いでこそ、親になっていくという思い、充実感は確かにある。けれど「育児を機械に任せて、親が楽をするなんて」。そんな社会通念が、頑張る親を縛っていることも、また事実ではないでしょうか。

ベビーテックの多くは、睡眠時間や、ミルクを飲む量、どんな体制で眠っているのか、など、赤ちゃんに関する情報を可視化するので、夫婦で我が子の情報、環境を共有でき、家庭での家事分担に変化をもたらすかもしれません。ベビーテックの利用が、新たな時間や余裕を生み、仕事や趣味の時間に充てることもできるでしょう。幼いころからIT機器に親しむ現代の若者たち。ベビーテックも抵抗なく使用できるのではないでしょうか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.