くらし情報『習い事で子供の運動神経は伸びる?幼児におすすめの習い事3選』

2021年7月14日 15:00

習い事で子供の運動神経は伸びる?幼児におすすめの習い事3選

この時期に水泳、体操、サッカーなど種目に限らずさまざまな運動体験をさせてあげることで、将来的な運動神経が左右されます。

スポーツに限らず、遊びの中で走ったり、投げたり、跳んだりと、さまざまな動きを体験させてあげましょう。

ゴールデンエイジ
身体も大きく成長する9歳~11歳頃がゴールデンエイジです。神経系の発達が完了する頃で、人の動きを見て理解し、自分の思うように体を動かせるようになる時期でもあります。

技術面の成長が期待でき、プレゴールデンエイジの経験が活かされてきます。

ポストゴールデンエイジ
12歳~15歳頃はポストゴールデンエイジと呼ばれています。この頃になると運動神経の向上は見込めなくなってきますが、これまでに培ってきた技術の質を向上させる時期ともいえます。

幼児向け、おすすめの習い事

習い事で子供の運動神経は伸びる?幼児におすすめの習い事3選


ここでは、幼児におすすめの習い事をご紹介します。

スイミング
赤ちゃんの頃から始められるスイミングは、小さな子供を持つ親の間でも人気の習い事です。水が苦手な子も、水に慣れていくことで苦手意識を克服することもできます。

また、水着とプールキャップだけあれば通えるため、準備物が少ないものうれしいポイントではないでしょうか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.