くらし情報『オムツの替え方のコツとは?テープ・パンツタイプ別の替え方をご紹介』

2021年7月11日 09:00

オムツの替え方のコツとは?テープ・パンツタイプ別の替え方をご紹介

オムツ替えが上手くいかず、いつも手間取ってしまい困っているという新米ママやパパは多いでしょう。オムツ替えはコツを掴むことで、スムーズに替えられるようになりますよ。

今回はテープタイプとパンツタイプ、それぞれの替え方やコツをご紹介します。

【新生児期】テープオムツの替え方とコツ

目次

・【新生児期】テープオムツの替え方とコツ
・【足バタ期~】パンツオムツの替え方とコツ
・オムツの上手な替え方はコツを掴むこと
オムツの替え方のコツとは?テープ・パンツタイプ別の替え方をご紹介


生まれてからハイハイ程度までの時期に使われるテープタイプのオムツ。新生児はうんちがゆるく、オムツがきちんと着けられていないと隙間から漏れてしまうこともあるので注意が必要です。

テープタイプオムツの替え方
テープタイプオムツの替え方を、順序に沿って見てみましょう。

1.オムツの準備

足周りのギャザーもしっかり立てることを意識してオムツを広げます。この時に、お尻拭きや捨てるオムツを入れるビニール袋も用意しましょう。

2.オムツを交換する

着けているオムツのテープを外し、お尻拭きで汚れを落としたら、汚れたオムツを取り除きます。

3.新しいオムツを着ける

新しいオムツを赤ちゃんの下に敷き、立体ギャザーを伸ばして足周りに隙間ができないように確認しながら、お腹に当てます。

4.テープを止める

片手でお腹まで伸ばしたオムツを押さえて、もう一方の手でテープを止めます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.