くらし情報『妊娠中期のバランスごはんⅡ「高野豆腐入りルーローハン&トマトときのこの雑穀スープ」』

2021年7月15日 10:04

妊娠中期のバランスごはんⅡ「高野豆腐入りルーローハン&トマトときのこの雑穀スープ」

前回に引き続き、妊娠中期におすすめのバランスごはんをご紹介します。

妊娠中期は妊娠前と比べて1日あたりのエネルギーは+250kcal、たんぱく質は+10g、鉄分は+15mg、葉酸は+240µg多く摂取する必要があります。

また、この時期はつわりが収まって食欲が増し、体重の増加が気になります。体形を気にして体重が十分に増えないのも、逆に増えすぎるのにも注意が必要です。

最新版!妊娠中の推奨体重増加量

ところで、妊婦さんの体重管理の指導目安値が令和3年に変更になったのはご存じでしょうか。

従来よりもやせ型の妊婦さんの場合3kg、普通体重の妊婦さんの場合1~3kg多い指針に変わっています。

新しく設定された妊娠中の体重増加の目安は次の通りです。

低体重(BMI18.5未満):12~15kg

普通体重(BMI18.5以上25.0未満):10~13kg

肥満(1度)(BMI25.0以上30.0未満):7~10kg

肥満(2度以上)(BMI30.0以上):個別対応(上限5kgまでが目安)

※BMI(Body Mass Index)=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)

体重増加の目安が引き上げられた背景には、若い女性のやせ傾向で低出生体重児や早産のリスクが高まっていることが問題になっているようです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.