くらし情報『【中国の出産事情】中国の産後ケアは、手厚いけど厳しい。産後のきまりごと、姑との関係は?』

2021年8月4日 09:35

【中国の出産事情】中国の産後ケアは、手厚いけど厳しい。産後のきまりごと、姑との関係は?

中国のママ達は産後1ヵ月、「坐月子(ツオユエズ)」という期間を過ごします。身体の回復を促すために、適切な栄養をとり、無理な労働をせずにすむための習慣なのですが、きまりごとがたくさんあり、ひたすら忍耐の日々という声も。

産後1ヵ月は外出不可、入浴・歯磨き・クーラー禁止!
「坐月子」は古来より続く、中国の習慣です。産後は体が弱り、様々な細菌は身体に入りやすく、関節痛や腰痛をはじめとするトラブルを引き起こすという中医学の考えに基づきます。そのため、産褥婦は食事と授乳以外は横になって過ごすべきとされています。

家事労働や産褥婦・赤ちゃんの世話は、基本的に姑が行います。

【中国の出産事情】中国の産後ケアは、手厚いけど厳しい。産後のきまりごと、姑との関係は?

私立病院のLDR一体型病室。

【「坐月子」のきまりごと】

・風に当たってはいけない。
・身体を保温する。冷たい飲み物は禁止。
・水を触ってはいけない。家事はもちろん、入浴、洗髪、手洗い、歯磨きも禁止。これは冬、夏を問わず厳しく守らなければならない。
・中医の思想に基づく月子食を食べる。勝手に好きなものを食べてはいけない。
・目を使ってはならない。スマホ、テレビ、読書もだめ。
・家族以外は産婦の部屋に入ってはならない。入ってよいのは、産婦の母、姑、夫に限られ、それ以外は実の父親を含めて1ヵ月後まで不可。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.