くらし情報『【フランスからの報告】ママ友は必要? 不要?』

2021年7月22日 09:30

【フランスからの報告】ママ友は必要? 不要?

「幼稚園や小学校への送り迎えで、他のママ達と会う時間すら苦痛な私って非社交的? 異常?」
といった内容のフォーラム記事をいくつか見つけた。(magicmaman,parents,lexpress)
「ママ友」について否定的なものばかりですが、常に率直な分、辛辣なフランス女性達の意見を楽しんでみてください

お迎え時間が16時30分ならば、16時29分に着き、16時32分には立ち去る
【フランスからの報告】ママ友は必要? 不要?


フランスの初等教育は公立の幼稚園と小学校が併設されていることが大半で、幼稚園までは親の送迎が義務(スクールバス利用の場合もバスの昇降時に親同伴が義務)。小学生になっても親が車で送迎。駐車場での事故を防ぐため、校門まで付き添ったり、下校時もピックアップしに来たりする親が多い。

親は教師の許可なしには敷地内に入れないため(誘拐やテロ防止)、下校時間になると、門の前にはポツリポツリと親が立ち始める。

「ボンジュール」
「サ ヴァ?(元気?)」
「ウイ、サ ヴァ。エ トワ(えぇ、元気よ。あなたは?)」
毎日お決まりの挨拶を交わすのだが、実はこれが「面倒だし苦痛」と感じているママ達も多く、それで送り迎え役にはパパがよく任命されている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.