くらし情報『【フランスからの報告】ママ友は必要? 不要?』

2021年7月22日 09:30

【フランスからの報告】ママ友は必要? 不要?

なんで私だけ、こんなに髪を振り乱して家事や育児に追われているの? と夫にも八つ当たりしそう。嫌な自分になりたくないから付き合わない」(アマンディーヌ・39歳)

「ママ友」はトラブルの元凶!?
【フランスからの報告】ママ友は必要? 不要?


「校門前のママ達は、2タイプに分かれる。友達を作りたがっている人と全く興味がない人。私は後者だから前者の人がいると極力、離れた位置に立つようにして、目が合ってもボンジュールだけ。元気? すら言わないようにしている。その後の会話で入り込んでこられると厄介だから、その意思表示&態度表明ははっきりするようにしている。オープン(社交的)な人こそ要注意。交友範囲を必要以上に広くしたり重くして、結局は負担になったり煩わしくなるのもあっという間だからね」(ソフィー・40歳)
「初等教育の子どもの親同士の交際の1番のネックは、同じ地域に住んでいること。近所同士だと朝夕の付き合いだけではなく、時には週末まで付き合うハメになる。それに、気まずいことがあったり、子どもが中学生になって交流を解消してからも、パン屋や郵便局で不意に遭遇。苦痛が続いて不便」(セシル・42歳)

「子どもが喧嘩をすると、どうしても親はそれぞれ自分の子どもを守ろうとしがちだから、親同士が友達の場合、その関係にまで影響する。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.