くらし情報『ASDっ子、ヘアドネーションに挑戦!』

2021年7月28日 10:05

ASDっ子、ヘアドネーションに挑戦!

公立中学校に通う次女のアタはASD、いわゆる発達障害児。最初はその事実を受け入れられませんでしたが、そのうち、これって普通の子より個性が強すぎるだけなのかも、という心境に。こう言っては不謹慎ですが、障害児を育てるというのは、案外面白いのです。現在、夫は海外に単身赴任中。大学生の長女と私、そしてアタの3人のドタバタライフを書き綴ります。

第40回誰かの役に立ちたい気持ちはあるんです。ASDっ子、ヘアドネーションに挑戦!

突然「寄付したい……」何が起こった!?
アタの障害、ASD(自閉症スペクトラム症候群)。悪気はないのに相手を不愉快にさせてしまうことが多くて、見ててハラハラします。

人の名前覚えるのが苦手で、近所の子に何度も「名前は?」って聞いてムッとされるとか、クラスで誰と遊んだか聞いても「分からない」。周りに興味が向かないって、ちょっと寂しいよなぁと思ったりもしてました。

そんなアタが小6のある日、ボソッと一言。

「髪の毛、寄付したい」

何のことかと思ったら〝ヘアドネーション”。

「病気で髪の毛なくなっちゃった子にあげる」

学校で習ったの? と聞いても首を振るばかり。突然でビックリでした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.