くらし情報『子どもを守るグッズは? 防犯グッズ選びのポイント』

2021年8月19日 10:21

子どもを守るグッズは? 防犯グッズ選びのポイント

登下校や習い事への行き帰り、友達と遊びに行くなど子どもが親と離れ1人で行動する時は子どもを守るグッズを持たせておきたいですよね。今回は、防犯グッズをご紹介します。

子どもを守る防犯グッズ

目次

・子どもを守る防犯グッズ
・どの防犯グッズを持たせればいい?
・子どもにあった防犯グッズを見つけよう
子どもを守るグッズは? 防犯グッズ選びのポイント


子どもが外に1人で出かける時に持たせる防犯グッズには、以下のようなものがあります。

防犯ブザー

防犯ブザーは何かあった時に子供自身がブザーを鳴らし、周りにいち早く危険を知らせることができます。

キッズフォン

キッズフォンは親と連絡が取れることはもちろん、位置把握もできます。また、防犯ブザーもキッズフォン本体についています。

GPSトラッカー

GPSトラッカーは、子どもがどこにいるか居場所を確認することができます。

どの防犯グッズを持たせればいい?

子どもを守るグッズは? 防犯グッズ選びのポイント


では、実際にどの防犯グッズを持たせればいいのでしょうか。子どもの性格によって、持たせるべき防犯グッズは異なります。そこで、購入する前に確認しておきたいチェックリストをご紹介します。

自分で防犯ブザーを鳴らせるか?
防犯ブザーには、いくつか種類があります。ここでは主な3つのタイプをあげます。

  • ・紐を引っ張る
  • ・ピンを引き抜く
  • ・ボタンを押す
  • ・両側を握る
紐を引っ張る、ピンを引き抜く、ボタンを押す、本体を両側から握る、これらはどれも多少の力を加えなければ防犯ブザーを作動させることができません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.