くらし情報『東京ミッドタウンの夏イベント「MIDTOWN ART PALETTE」は16時以降がおすすめな理由教えます』

2021年7月30日 09:33

東京ミッドタウンの夏イベント「MIDTOWN ART PALETTE」は16時以降がおすすめな理由教えます

今夏もかなりの暑さを連日記録しています。外出の時間を調整して、なるべく強い日差しを避けたいですよね。東京ミッドタウンの夏イベント「MIDTOWN ART PALETTE」は、日が落ちてくる16時頃から行くのがおすすめ。その見どころをご紹介します。

ひんやりとした霧につつまれた縁側に座ってデジタル花火体験

緑に囲まれた東京ミッドタウンの芝生広場は、都心のなかにあって豊かな芝生の上で遊べる人気スポット。こちらに期間限定でに枯山水をモチーフにした巨大なデジタルアート庭園が出現中。周囲が縁側のようにござ席に座れるようになっていて、ひんやりとした霧に包まれたひと時を過ごすことができます。15時からは風によって変わる霧の表情を楽しみ、夜18時になると庭園内に花火や砂紋をイメージした光のデジタルアートが始まります。

東京ミッドタウン ガレリア2階からつながる通路から芝生広場につながるブリッジの上からが、庭園全体が見渡せるおすすめの撮影スポット。

こちらの庭園は2021年7月16日(金)から9月5日(日)までの期間限定で開催中です。

目次

・ひんやりとした霧につつまれた縁側に座ってデジタル花火体験
・緑の中でアートを楽しむ屋外ラウンジ「MIDPARK ART LOUNGE」


東京ミッドタウンの夏イベント「MIDTOWN ART PALETTE」は16時以降がおすすめな理由教えます

ブリッジの上からデジタルアート庭園を見下ろすとこんな感じです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.