くらし情報『子どもの不登校に悩む親を、不登校を経験した高校生が支える「1818相談室」【気になる!教育ニュース】 』

2021年8月31日 10:25

子どもの不登校に悩む親を、不登校を経験した高校生が支える「1818相談室」【気になる!教育ニュース】 

大学入試改革、プログラミング、英語教育……。教育の世界がなにやら騒がしい。このコーナーでは、最近気になった教育関連のニュースをピックアップして紹介します!

第54回我が子が不登校……。その悩み、高校生が支えます1818相談室増え続ける不登校
夏休みが明けると、「学校に行きたくない」という子どもが増えます。「不登校」といわれる子どもが予想以上に多いことに気づいたのは、我が子が小学生になってから。学年を追うごとに増えていきます。1クラス1~2名。私の周囲では「朝、起きられない」という起立性調節障害が原因として多いように感じますが、じゃあ、「なぜ、起きられないの?」というと、理由はさまざま、一筋縄ではいかないようです。

それでも、もし、我が子が学校に行かなくなってしまったら? と考えると、やはり「学校には行ってほしい」と思うのが親の本音ではないでしょうか?

子どもの目線で親を支えたい
「私がこの相談室を設立したのは、母のように辛い思いをしている人の力になりたいと思ったからです」

記事によれば、郡さんは中学時代にいじめを受け、最初に通った高校で不登校になりました。その時、とても辛かったことが、自分以上にショックを受け落ち込む母親の姿を目にしたこと。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.