くらし情報『【フランスからの報告】フランスの家の窓辺はどうしてきれいなの?』

2021年8月6日 08:30

【フランスからの報告】フランスの家の窓辺はどうしてきれいなの?

フランスに移住して良かったことのひとつに「歳をとることが怖くなくなった」がある。
フランス女性の場合、若者よりも中高年の方が美しく、素敵に見えることが多いからだ。
化粧の仕方や髪型も、身につける服やアクセサリーも、年齢が上なほど、しっくりと似合い、洗練した装いの人をよく見かける。
そしてそれはファッションに限らず、暮らし方についても同様。
春から夏にかけての窓辺の花の飾り方はその良い例で、思わず足を留めて見惚れるような窓辺の家には、大抵が高齢の女性が住んでいる。
今回は、そのおばあちゃん達の腕前を「年の功っていうのも、いいものだなぁ」と眺め、楽しんでみてください

第27回歳をとればとるほど巧くなる? 窓辺の花の飾り方

【フランスからの報告】フランスの家の窓辺はどうしてきれいなの?


窓辺から、住んでいる人の年齢や収入を予測できる?
【フランスからの報告】フランスの家の窓辺はどうしてきれいなの?


スイスやドイツなどヨーロッパには、地域により「窓辺やバルコニーに花を飾ること」が法令で義務づけれている国もあるが、フランスの場合はそれはない。
コロナ・ワクチンですら、義務化した途端に反対デモ運動が全国各地で起こったほど、義務が嫌いな自由尊重の国民性だ。
もし花を飾ることを義務にしたら、途端に歯向かい、飾らない人が増え、逆効果となるに違いない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.