くらし情報『ASDっ子は、登校するだけでも緊張の連続 』

2021年8月11日 08:36

ASDっ子は、登校するだけでも緊張の連続 

公立中学校に通う次女のアタはASD、いわゆる発達障害児。最初はその事実を受け入れられませんでしたが、そのうち、これって普通の子より個性が強すぎるだけなのかも、という心境に。こう言っては不謹慎ですが、障害児を育てるというのは、案外面白いのです。現在、夫は海外に単身赴任中。大学生の長女と私、そしてアタの3人のドタバタライフを書き綴ります。

第41回「いつも通り」が大事なASDっ子に、この世はストレスだらけです

「いってきまーす!」

1人で登校するのもすっかり慣れたアタ。いや〜、こんな風に玄関でアタを見送れる日が来るとは。

ところが1時間もした頃、職場に電話がかかってきました。「アタさんが嘔吐しました。迎えに来ていただけますか?」

実は、嘔吐での呼び出しは今年に入って3回目。熱は無いけれどコロナの感染も心配なので迎えに来て欲しいとのこと。慌てて職場に断り、学校に向かいました。

アタは極度に緊張すると、ストレスで頭が痛くなり吐いてしまうことがよくあるんです。それに、今日は思い当たる節が。

いつもは登校中、乗り換え駅で

「今〇〇駅です。これから線で駅まで行きます!」

と几帳面なメッセージを送ってくれるんですが、今朝は無反応。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.