くらし情報『スイカをまるっと味わう「果肉茶」で、ちょっと一休み』

2021年8月7日 10:05

スイカをまるっと味わう「果肉茶」で、ちょっと一休み

すっかり身近な存在になった台湾ティーですが、日本上陸の先駆者・春水堂は台湾茶にフレッシュなフルーツを組み合わせた「果肉茶」を2021年初夏からスタート。

第一弾のメロンに続き、7月26日からはスイカを使った「果肉茶スイカ」を発売中です。

目次

・夏季限定「苺かき氷豆花」も復活中!
・フードメニューも。ピリ辛の「麻辣魯肉飯」や夏限定の涼麺2品で大満足


スイカをまるっと味わう「果肉茶」で、ちょっと一休み

果肉茶スイカ800円(税込)

「果肉茶」の名前は、冷凍のキューブや果汁ではなく、フレッシュスイカそのものを使っているので、レベルが段違い! 毎回、果物と合わせる台湾茶が変わるのですが、「果肉茶スイカ」ではジャスミン茶とスイカのフレッシュ果汁、きび砂糖シロップを合わせたフルーツティーにミルクを入れてさわやかなフルーツミルクティー仕様に。トッピングにスイカの角切りとホイップクリームを加えて、夏の疲れを癒してくれるやさしい甘みにハマりそう。

広報担当の方によると、第1弾の「果肉茶メロン」は予想以上の反響で、仕入れが追い付かず売り切れが続出するほどだったそう。気になる方はお早めに。

夏季限定「苺かき氷豆花」も復活中!

春水堂でも人気のかき氷。昨年登場した「苺かき氷豆花」が好評を受け、8月31日までの期間限定で発売中。こちらは日本の春水堂のオリジナル商品で、国内18店舗( ルミネ新宿店を除く)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.