くらし情報『小学生の学習塾の費用相場はどれくらい?費用以外に確認すべきこと』

2021年8月16日 10:54

小学生の学習塾の費用相場はどれくらい?費用以外に確認すべきこと

小学校の子どもに勉強の遅れが見られたり中学受験を検討したりする場合、学習塾に入るべきか悩む人も多いでしょう。実は学習塾には進学塾と補習塾があり、それぞれ目的が異なります。

また、授業料にかかる費用も違うので、選ぶときには十分に注意しなければいけません。そこで今回は、学習塾の種類や費用相場について解説します。

小学生の学習塾の費用相場

目次

・小学生の学習塾の費用相場
・費用以外で確認すべき3つのこと
・複数の学習塾を比べて子どもに適した場所を選ぼう!
小学生の学習塾の費用相場はどれくらい?費用以外に確認すべきこと


学習塾の種類は大きく分けて「進学塾」と「補習塾」の2種類があります。ここからは、それぞれの特徴とかかる費用を見ていきましょう。

受験対策向け「進学塾」の場合
進学塾は、中学受験向けのカリキュラムを組んで勉強を進めるのが特徴です。補習塾よりも金額設定が高めで低学年は2〜3万円、高学年は3〜5万円が相場となります。また授業料以外にテキストや模擬試験代、講習費用がかかるのが一般的です。

復習ベース「補習塾」の場合
補習塾は、授業内容をサポートする復習をメインに勉強を進めるのが特徴です。授業料は低学年で1万円前後、高学年になると1〜3万円程度になります。補習塾を選ぶ場合は模擬試験や講習を受けない人も多く、進学塾より費用相場が低いです。

授業料以外でかかる費用はある
進学塾は、入会金やテキスト代、講習費など授業料以外にも費用がかかります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.