くらし情報『SDGsとはどういうもの?親子で実践して子供達の未来を守ろう!』

2021年8月17日 14:40

SDGsとはどういうもの?親子で実践して子供達の未来を守ろう!

近年、世界中で取り組むべき活動として広まっている「SDGs」。大まかに世界を良くするための方針と知ってはいても、詳しい内容を知らない人は多いでしょう。今回はSDGsを親子で学び、楽しみながら実践する方法をご紹介します。

そもそもSDGsとは?

目次

・そもそもSDGsとは?
・SDGsを子供と一緒に楽しむ方法は?
・親子でSDGsを楽しみながら実践しよう!
SDGsとはどういうもの?親子で実践して子供達の未来を守ろう!


SDGsとは、持続可能な開発目標という意味です。2015年の国連サミットで、国連加盟国が2030年までに達成しようと掲げられました。将来の世代のために環境や資源を壊さずに、今の生活をより良い状態にするための17項目の目標があります。

1~5社会
1~5は、貧困や飢餓、教育など社会面での目標です。

1.貧困をなくそう

2.飢餓をなくそう

3.すべての人に福祉と健康を

4.みんなに質の高い教育を

5.ジェンダーの平等を実現

6~12経済
6~12は働き方や不平等、エネルギーや資源についての目標です。

6.衛生環境と清潔な水

7.クリーンエネルギーをみんなに

8.働きがいのある仕事と経済の成長

9.技術の革新と基盤作り

10.不平等をなくす

11.安全で住みやすい街作りの持続

12.責任ある生産と消費

13~17環境
13から17までは、気候変動など地球規模の環境への対策目標です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.