くらし情報『幼児食で冷凍できるものは? メイン・おかず・スープ・おやつの冷凍幼児食』

2021年8月29日 10:24

幼児食で冷凍できるものは? メイン・おかず・スープ・おやつの冷凍幼児食

離乳食が終わる1歳頃から始まる幼児食。大人の分と子どもの分をわけて作らなければならないこの時期は、冷凍も活用して効率良くおいしい食事を作りましょう。

幼児食はいつから?

目次

・幼児食はいつから?
・冷凍したものを使って作る幼児食
・幼児食を冷凍するポイント
・幼児食を冷凍してみよう
幼児食で冷凍できるものは? メイン・おかず・スープ・おやつの冷凍幼児食


幼児食を始めるのは、前歯で食べ物を噛みきり、噛み潰せるようになった頃が目安です。幼児食は、離乳食から幼児食に移行し、大人の食事へ移行するための大切なステップです。

幼児食の期間は大人と子どもの食事をわけて作る必要がありますが、消化器官が未発達な子どもには幼児食を食べさせ、噛む力や味覚、食感など食べる楽しみも育てていきましょう。

温めるだけで食べられる冷凍幼児食【メインおかず】
忙しいママとパパには、冷凍して温めるだけで食べられる幼児食がおすすめです。時間がある時に作り置きし、食べる前に必ず加熱してから食べさせましょう。冷凍に向いているメインおかずには、以下のような幼児食があります。

  • 豆腐ハンバーグ、鶏ハンバーグ
  • チキンナゲット、はんぺんナゲット
  • 牛肉と白菜の煮物、豚肉と玉ねぎの煮物
  • カレールー
  • 餃子
  • ミートローフ
  • ミートボール、鶏つくね、つみれ
  • 野菜チヂミ
温めるだけで食べられる冷凍幼児食【パン・ごはん】
パンやごはんも冷凍し、温めるだけで食べられる幼児食です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.