くらし情報『赤ちゃんの服の種類は? ベビーウェアの基礎知識』

2021年8月27日 10:17

赤ちゃんの服の種類は? ベビーウェアの基礎知識

生まれたばかりの赤ちゃんには、どんな服を着せたらいいのでしょうか。 種類が多い赤ちゃんの服に、戸惑うママやパパも多いと思います。今回は、赤ちゃんの服の種類をご紹介します。

赤ちゃんの服の種類

生まれたばかりの赤ちゃんの服は2種類あります。下着のような役割の「肌着」とその上に着る「服」です。

肌着

目次

・赤ちゃんの服の種類
・肌着
・赤ちゃんの服
・赤ちゃんにぴったりの服を着せよう
赤ちゃんの服の種類は? ベビーウェアの基礎知識


赤ちゃんが生まれていちばん最初に着る服が「肌着」です。

肌着は赤ちゃんの肌に直接触れるため、綿100%など柔らかな素材で縫い目やタグが外側になっているチクチクしない肌に優しいものを選びましょう。

ワンタッチタイプの肌着は結ぶ手間がなく便利です。紐で結ぶタイプの肌着は赤ちゃんの成長に合わせて幅を調整できます。どちらがママとパパにとって使いやすいかも、購入する際に考えておくといいでしょう。

赤ちゃんの肌着は、長さや形が違うさまざまなタイプがあります。赤ちゃんの肌着の種類を3つご紹介します。

短肌着
短肌着は、いちばん下に着させる肌着です。汗を取る役割があるため、吸湿性、通気性、保温性にすぐれた素材を選びましょう。着物のような形になっているため、赤ちゃんを寝かせたまま着替えさせられます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.