くらし情報『妊娠中の体重増加の平均は?BMIから適正値を判断しよう!』

2021年8月26日 10:29

妊娠中の体重増加の平均は?BMIから適正値を判断しよう!

妊娠中は誰でも体重が増加するものです。赤ちゃんを健康に育てるためには、ある程度しっかりと食事をとらなければなりません。しかし過度に食事をとって、体重が増え過ぎてしまうのも問題です。ではどの程度の体重増加であれば、問題ないのでしょうか。

今回は、体重増加の平均や赤ちゃんを育てるために必要なカロリーについて解説します。

妊娠中の体重増加、平均は一体何kg?

目次

・妊娠中の体重増加、平均は一体何kg?
・赤ちゃんが育つのに必要なカロリーとは?
・太り過ぎてしまうとどんなリスクがある?
・適正な範囲内であれば、体重増加は問題なし!
妊娠中の体重増加の平均は?BMIから適正値を判断しよう!


妊娠中は、赤ちゃんを守るために身体が皮下脂肪を蓄えようとします。そのため、通常よりも女性の身体は、太りやすくなるのが一般的です。では妊娠中の体重増加は、どの程度が「許容範囲」なのでしょうか。

1週間の体重の変化で見よう
妊娠中は、痩せすぎているのも太りすぎていることも胎児に影響を及ぼします。妊娠中は、こまめに体重を測っておくと良いでしょう。目安は、1週間ごとに体重の変化を把握しておくことです。

妊娠中の体重増加は、1週間に500g以下であるのが理想的です。もちろん、神経質になりすぎて、ストレスになってしまうのも悪影響。気を付けつつも、500g以上増えてしまったからといって、過度なダイエットはしないようにしましょう。

BMIからチェックしよう
妊娠中の健康状態を把握する手段として、体重だけを気にするのでは不十分です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.