くらし情報『これから銀行はどうなるの?』

2021年8月16日 11:50

これから銀行はどうなるの?

この連載は…… ファイナンシャルプランナーで3人の男の子のパパ、福本眞也さんが、子育てしていくうえで避けて通れない「お金の話」をわかりやすくご紹介。子育てに役立つお金の専門知識を、福本さんが子育てしていくなかで感じるリアルなエピソードを交えながら綴ります。

vol.66子どもにもわかる!これからの銀行の役割

三男は言い続けます。

「ぼくがお金を預けている銀行(支店)がなくなってしまうと困るな」

「もし支店がなくなってもATM(現金自動預け払い機)は使えるように、その銀行のあった場所や近所に残すはずだからお金の出し入れには困らないと思うよ。ただ、人口が少ない町や村だと提携コンビニのATMを有料で出し入れすることになる可能性は残るかもしれないね」

「そんなことになる前にお金を全部おろそうかな」

「そうする人も増えるかも知れないね。では、きみが心配な銀行のこれからの役割について話を続けるね」

「世の中のモノとお金の動きをケイザイ(経済)と言い、その橋渡し役であるお金は、時代の流れとともに変化しつつあるんだ。

2019年10月から、モノを買った時に支払う消費税が8%から10%(食品など一部は8%のまま)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.