くらし情報『双子はどちらが長男、長女になるの?兄弟、姉妹の区別は必要?』

2021年8月25日 14:39

双子はどちらが長男、長女になるの?兄弟、姉妹の区別は必要?

双子の兄弟や姉妹を見かけたとき、「どっちがお兄ちゃん(お姉ちゃん)?」と思ったことはありませんか?実は同時に生まれても、どちらかが長男(長女)と法律で決まっているのです。今回は、双子の兄弟、姉妹の順番や区別が必要かについて解説します。

双子の兄弟(姉妹)は生まれた順番で決まる

目次

・双子の兄弟(姉妹)は生まれた順番で決まる
・双子の兄弟(姉妹)の区別は必要?
・双子は先に生まれた方が長男、長女になる
双子はどちらが長男、長女になるの?兄弟、姉妹の区別は必要?


現在は双子の兄弟、姉妹はママのお腹から先に生まれたた子が兄姉、後から生まれたた子が弟妹となります。つまり、生まれてきた時刻が早い子が上の子となるのです。この決まりは、1874年(明治7年)12月13日に出された太政官布告で定められました。そのため、12月13日は双子の日という記念日になっています。

帝王切開の場合は?
帝王切開の場合の同じで、先に生まれてきた子が兄姉となるのです。通常はお腹の下にいる子から取り出すことが多いので、自然分娩のときと同じ順番になります。しかし、手術や赤ちゃんの状況によってはお腹の上の子を先に取り出す場合もあるのです。その場合も先に生まれた子が兄姉となります。

双子の兄弟、姉妹の順番は昔は逆だった!
実は、1874年の太政官布告の前は先に生まれた子が弟妹で、後から生まれた子が兄姉でした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.