くらし情報『双子確率ってどのくらいなの?遺伝有無や双子を妊娠している兆候』

2021年8月24日 12:55

双子確率ってどのくらいなの?遺伝有無や双子を妊娠している兆候

1回の妊娠で赤ちゃんを2人も授かれるのは、パパやママにとっては嬉しいことですよね。その喜びを味わいたくて、双子を産みたいと考える人もいるはず。

しかし、双子を授かれる確率はどのくらいなのか分からないですよね。そこで今回は、双子確率や双子を妊娠しているときの兆候を紹介します。

双子確率はどのくらい?

目次

・双子確率はどのくらい?
・双子を妊娠しているときの3つの兆候
・双子確率は一卵性か二卵性かで変わる!
双子確率ってどのくらいなの?遺伝有無や双子を妊娠している兆候


日本の1年間における出産件数は約100万件ですが、そのうち双子の出産は約1万件です。約100人に1人のママが双子を出産しています。

ただこの数値は不妊治療で授かった事例も含まれており、自然分娩だけで見ると0.6%ほどです。また双子には一卵性と二卵性のタイプがあり、それぞれ授かる確率も大きく異なります。

一卵性の確率
1つの卵子に1つの精子が受精したあとに受精卵が2つに分かれたものを一卵性といいます。ほぼ同じ遺伝子を持っているのが特徴です。そんな一卵性の双子が生まれる確率は、自然妊娠で約0.4%ほど。1000件の出産のうち4件程度といわれています。

二卵性の確率
2つの卵に2つの精子がそれぞれ受精して生まれたものを二卵性といいます。一卵性とは異なり、50%ほど同じ遺伝子を持っているのが特徴です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.