くらし情報『ママの荷物を減らすには? 月齢別の荷物の減らし方とは』

2021年9月5日 10:52

ママの荷物を減らすには? 月齢別の荷物の減らし方とは

オムツに着替え、哺乳瓶にミルクなど、子どもができると多くなってしまう外出時の荷物。なるべく荷物を減らすためにはどうすればいいのでしょうか? 今回は、ママの荷物を軽くする方法をご紹介します。

ママの荷物を少なくするには?

目次

・ママの荷物を少なくするには?
・ママの荷物を減らすために見直したい6つのこと
・ママの荷物を減らし、赤ちゃんとのお出かけを楽しもう
ママの荷物を減らすには? 月齢別の荷物の減らし方とは


子どもの体重が増えるにつれ、ママは少しでも荷物を小さく、軽くしたいと思いますよね。月齢別のママが持つ一般的な荷物の中身と、それらを軽くする方法をご紹介します。

新生児期の赤ちゃんの荷物
5ヶ月になる前の新生児の赤ちゃんの荷物は種類は多いですが、サイズは小さいものが多いためコンパクトにまとめられます。

  • オムツ
  • おしりふき
  • ビニール袋
  • おむつ替えシート
  • 着替え
  • スタイ
  • ハンカチ
  • 授乳ケープ
  • ミルク用哺乳瓶
  • 粉ミルク
  • ミルク用のお湯
  • ミルク用の湯ざまし
ママの荷物の減らし方
これらの荷物の中で、減らせるものをご紹介します。

おしりふき・・・おしりふきはオムツの枚数に合わせた数を持って行く

開封したばかりの状態だと厚みや重みがあり、かさばってしまう荷物のおしりふきは、オムツの枚数に合わせた量だけ持って出かけるようにしましょう。自宅内で使用しているおしりふきを最後まで使い切らずに、外出用として置いておくのもおすすめです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.