くらし情報『怒りよ怒りよ飛んでいけ。』

2021年8月27日 10:03

怒りよ怒りよ飛んでいけ。

私はもともと声も大きくないし、怒鳴ったりしない方だと思っていたけれど、子どもが大きくなるにつれて怒鳴ったり、威圧的な態度をとってしまうようになった。その度に、自分でもこんなに声が出るんだと驚き、ダメだなとひとり反省会になる。

赤ちゃんの時は、植木鉢の土をひっくり返されても、食事を投げられても、注意はしても怒鳴ることはなかったし、ため息はつきたくなるものの、正直怒ってはいませんでした。相手は言葉が通じない赤ちゃんですし、全く怒る気にはなれませんでした。

それがここ最近、奏ちゃんが話せる様になってからイライラすることが増えました。言葉が通じる様になって理解しているのに、やらない、言い訳をする、蹴る、叩く、ものを投げる、してはいけないことを繰り返す、などをされると、つい本気で怒ってしまう。

奏ちゃんのキックとパンチと寝ているところをジャンプで乗られるのなんて、わざとじゃなくても本当に痛い。

頭突きされた時には、自分の歯が折れたんじゃないかと思って確認するくらい痛い。

多動症のせいなのか、例えば私が「ものを投げない!」と言ったそばから、奏ちゃんは「はーい!」と返事をしながら手に持っていたものをポーンと高く投げる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.