くらし情報『出生前診断で子供に障害?中絶の判断と産む・産まない選択を考える』

2021年8月30日 12:40

出生前診断で子供に障害?中絶の判断と産む・産まない選択を考える

産む選択で夫婦の関係に変化も
なかには、障害があることを知りながら、産む選択をするママもいます。しかし、産む選択をすることにより、夫婦関係に亀裂が入ってしまうことや関係性が悪化してしまうことも少なくはないようです。

産む選択で夫婦の関係に変化も

出生前診断で子供に障害?中絶の判断と産む・産まない選択を考える


出生前診断の結果を受けて、答えを出せないママも多いでしょう。そんな時には勇気を出して相談をすることも大切です。

出生前でも相談できるコールセンターも
出生前診断専用のコールセンターが設けられていることがあります。出生前診断の結果に悩む方はもちろん、診断を受けようか迷っている方の相談にも応えてくれます。電話相談だけでなく、気軽に問い合わせやすいオンラインの相談窓口もあるので安心です。自分だけでは答えを出すことができない、産みたいが、どんなサポートが必要なのかを知りたいなど、産まれる前の命についての相談ができるコールセンターを利用してみてください。

幸せの形はさまざま、自分の選択を責めないで

出生前診断で子供に障害?中絶の判断と産む・産まない選択を考える


夫婦の形を守りたい、障害があってもなくてもお腹の子どもを育てたいなど、産む選択、産まない選択はそれぞれで、夫婦の幸せの形もさまざまです。

「産まなかったこと」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.