くらし情報『子の心、親知らず? ゲーマー英才教育と、未知のダンサー志向』

2021年8月18日 14:40

子の心、親知らず? ゲーマー英才教育と、未知のダンサー志向

5歳の夏、ぴぴはエネルギーが有り余ってとにかく寝ない。ベッドイン後もひとり延々と喋り続け、空想に没入の日々。YouTube、ポケモン、フォートナイト、そして寝ても覚めてもマインクラフト、担任からも「4年生くらいの中身ですね」と笑われる興味の先。兄やお友達と対戦したり、勝手に自分でやり方を調べては父と毎夜巨大ダンジョンや自動装置製作に熱を上げ、深夜1人起き出してはマイクラをレゴでひたすら再現していたりも。

未就学児はゲーム未解禁のご家庭も多いと思いますが、筋金入りゲーマーの父兄に0歳から英才教育を受けてきた我が家では難しく。割り切って、姿勢や目には配慮しつつ「好きなこと」をリアル世界の興味につなげることに母は必死です。

子の心、親知らず? ゲーマー英才教育と、未知のダンサー志向


オンラインで見つけた曲をピアノで弾き語りしたり、家にある幼児用のバイオリンやギターをかき鳴らしたりする様子に、普段は習い事に消極的な私も「親子共通の趣味が楽しめる!」とギターの親子体験レッスンへ。親は夢中で楽しみましたが、当の本人は10分しか持たず……。

その後も家では楽器を触っているので、もしかすると親同席は難しい? 日常でもっと音楽を楽しむ環境をつくってみようと出直し、音の楽しさを広げる方法を模索中。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.