くらし情報『夏休み終盤、高学年読書に課題図書を!』

2021年8月25日 10:08

夏休み終盤、高学年読書に課題図書を!

夏休みの宿題。これに頭を悩ませているご家庭は多いのではないでしょうか。

計算ドリルと漢字ドリル、それに自由研究。さらに読書もあります。

自由研究に関しては、我が家は親の手が必要。毎年、コピーを取ったり、ファイルを用意したり、実験のお手伝いをしたりと、サポート役としてパパか私が出動します。

本当は一人で一から十までやらせるべきかと迷います。でも、一方で作業することの楽しさや喜びを一緒に経験するのも貴重だと、前向きに捉えている部分もあり、結局手を貸してしまっているんです。そのうち子どもは親の手を煩わしく思って自然に離れて行くでしょう。今のうちですもの、と。今年はまだ取り組み始めてもいませんが、どの程度関われるのでしょう……。

実際、毎年夏休み明けの各学年の作品を見比べてみると、1年生と6年生ではずいぶん差がありました。高学年になるにつれて、綺麗にレイアウトされた親との共同制作ではなく、子どもらしい粗が残っていて自力で仕上げたのが見て取れます。それに段々と、お稽古事、スポーツの合宿や遠征、塾の勉強などそれぞれに忙しくなり、自由研究の力の入れようにも差が出てくるようにも感じました。それも微笑ましい。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.