くらし情報『1歳のおうち遊びのアイデアは? 発達を伸ばす遊びとは』

2021年9月12日 10:58

1歳のおうち遊びのアイデアは? 発達を伸ばす遊びとは

歩き始め、ママやパパの言葉もわかるようになってくる1歳。おうちでは、どんな遊びを取り入れると良いのでしょうか? 今回は、おうち遊びのアイデアをご紹介します。

1歳の子どもの発達

目次

・1歳の子どもの発達
・赤ちゃんのおうち遊びのアイデア
・思考と創造力を育てる
・協同と信頼
・運動
・アイデアを参考に、おうち遊びを楽しもう
1歳のおうち遊びのアイデアは? 発達を伸ばす遊びとは


1歳になると赤ちゃんはハイハイを卒業し、つかまり立ちをして歩き始めます。言葉も徐々に理解し始め、ママからの呼びかけに反応するようになっていきます。また、「あー」「うー」などの喃語から、ワンワンなど意味のある言葉も発するようにもなります。

手先が器用になるのもこの頃で、ものを掴んだり放したりして遊ぶようになっていきます。おうちでは、そんな1歳の発達を伸ばす遊びを取り入れていきましょう。

赤ちゃんのおうち遊びのアイデア

赤ちゃんの発達を促すために、おうち遊びで取り入れられるアイデアをご紹介します。

思考と創造力を育てる

1歳のおうち遊びのアイデアは? 発達を伸ばす遊びとは


積む
積んで壊すを繰り返す遊びは、創造力や集中力、バランス感覚を育てます。積み木だけでなく、おうちにある安全なものを積んで遊んでみましょう。ボールを積もうとして、あれ? と赤ちゃん自身がどんなものなら積めるのか、安定するのかなど自発的に探求していけるようになります。

穴に入れる
赤ちゃんは、穴に入れる遊びも大好きです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.