くらし情報『1歳のおうち遊びのアイデアは? 発達を伸ばす遊びとは』

2021年9月12日 10:58

1歳のおうち遊びのアイデアは? 発達を伸ばす遊びとは

木枠に同じ形をはめる、入れるなどのおもちゃも売られていますが、おうちにあるものでも代用できます。ティッシュ箱などに赤ちゃんのお気に入りのおもちゃを入れて、出したり入れたりする遊びを取り入れてみましょう。

手のひらと指先を使う
手の力、指の力をたくさん使う粘土は、赤ちゃんにとっても楽しい感覚遊びです。口に入れても大丈夫なように、おうちにある小麦に水と油を少量混ぜて小麦粘土を作ってあげてもいいですね。手作り粘土に色をつけたい場合は、食紅などを使いましょう。

協同と信頼

1歳のおうち遊びのアイデアは? 発達を伸ばす遊びとは


代わりに話す
赤ちゃんが思っていることをママが言葉にしてあげる遊びもやってみましょう。例えば、テレビや本を見て何か反応している様子なら「そうだね、それはワンワンだね」「かわいいね」など、言葉にしてあげます。また、悲しそうな顔や嬉しそうな顔などわかりやすい表情で伝えるのもいいですね。

ママは、自分の気持ちをわかってくれるという経験を積むことで、外でも他者との関係を構築できるようになっていきます。

おもちゃを「どうぞ」する
1歳になると、ママやパパとものを媒介したやり取りができるようになっていきます。笑顔で「はいどうぞ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.