くらし情報『1歳のおうち遊びのアイデアは? 発達を伸ばす遊びとは』

2021年9月12日 10:58

1歳のおうち遊びのアイデアは? 発達を伸ばす遊びとは

「ありがとう」これだけでも、赤ちゃんは一緒に遊ぶ喜びを感じ、繰り返しそのやり取りを楽しんでくれますよ。

運動

1歳のおうち遊びのアイデアは? 発達を伸ばす遊びとは


押す
1歳になった赤ちゃんは、押したり引いたりする遊びが大好きです。手押し車や箱などさまざまなものを動かし、全身を使って遊ぶと楽しめます。赤ちゃんがおもちゃ以外のものを押していても、安全上大丈夫なものがあれば温かく見守ってあげることがおすすめです。

リズムに合わせて体を動かす
1歳くらいになると、赤ちゃんはママの真似をして体を動かすことを楽しみ始めます。一緒に音に合わせて手を叩いたり、体を動かしてみたりしましょう。きらきら星の童謡を流し、手をくるくる動かすような簡単な動き遊びだけでも楽しめます。

吹く
赤ちゃんは1歳を過ぎると、まだ話せなくても吹く力がついてきます。プーっと息を吹き込むと音が鳴るラッパや笛などのおもちゃを渡してみましょう。自分でやりたいという気持ちも芽生え始める頃なので、自分の意思で鳴らせることを楽しみます。

アイデアを参考に、おうち遊びを楽しもう

1歳は自我が芽生え、自己主張することも多くなります。自分の思いや欲求を主張し、受け止めてもらう経験を重ねることで、ママ以外の人も受け入れられるようになっていきます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.