くらし情報『小さなお子さんがいる家庭向け防災ガイド「地震から身を守る④」』

2021年9月19日 10:44

小さなお子さんがいる家庭向け防災ガイド「地震から身を守る④」

Part4 親子での備蓄・持ち出し袋

9月は防災月間。コロナに気を取られて忘れがちですが、災害はいつ起きてもおかしくありません。首都直下型地震は30年以内に70~80%、さらに広域の南海トラフも同じ確率で起きるといわれています。

今回は、備蓄や持ち出し袋についてです。

親子での備蓄の考え方
「何を備蓄すればいいですか?」「持ち出し袋の中身を教えて!」

普段、乳幼児親子向けの防災講座を行っていますが、よくきかれる質問がこの2点です。

今回は、パパ、ママ、乳幼児2人の4人家族のための、1~2週間分備蓄リストを作ってみました。

これは、あくまで目安です。「地震から身を守る」で触れた自宅の立地・地域特性、備蓄スペース、家族の健康状態にあわせて適宜カスタマイズしてください。

食品は、ローリングストック法(いつも食べるものを少し多めに買って、古いものから食べていれかえていく)、ガスコンロ・ガス缶でパッククッキング(湯せん)を想定しています。

小さなお子さんがいる家庭向け防災ガイド「地震から身を守る④」

ガスコンロでパッククッキング(湯せん)
小さなお子さんがいる家庭向け防災ガイド「地震から身を守る④」


持ち出し袋の考え方
女性が持てる荷物の重さは15キロ(*1)だといわれています。お子さんを抱っこすることを想定すると、荷物は5~7キロ程度におさえたいですね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.