くらし情報『夜に寝ない新生児が心配!寝てくれない原因や注意すべき3つのこと』

2021年9月11日 12:36

夜に寝ない新生児が心配!寝てくれない原因や注意すべき3つのこと

ママやパパは寝たいのに新生児がまったく寝ないことってありますよね。やっと寝たと思っても新生児は夜中に何度も起きることもあり、疲弊するママやパパも多いはずです。

そこで今回は、新生児が寝ない原因や注意すべきことをご紹介します。

新生児はどのくらい寝るの?

目次

・新生児はどのくらい寝るの?
・新生児が夜に寝ない3つの原因
・夜に寝ない時に注意したい3つのこと
・周りのサポートを得ながら乗り切ろう!
夜に寝ない新生児が心配!寝てくれない原因や注意すべき3つのこと


生まれたばかりの新生児は、生活リズムが整っておらず昼と夜の区別がついていない状態です。また眠りと目覚めの周期が短く不規則になることも。一般的に新生児は、3~4時間おきに起きながら1日におよそ16時間眠るといわれています。

新生児が夜に寝ない3つの原因

夜に寝ない新生児が心配!寝てくれない原因や注意すべき3つのこと


昼と夜の認識がない新生児は、不規則なリズムで過ごします。ただ、なかには違うことが原因で夜に寝てくれないこともあるのです。新生児が夜に寝ない原因を確認していきましょう。

1.お腹が空いている
新生児が夜に寝ないのはお腹が空いているのかもしれません。授乳やミルクの量が足りず、空腹を満たしたいと思っているのです。このような場合は、授乳やミルクをあげればすぐに眠ってくれることも。

2.昼寝をしすぎて目が冴えている
大人でも同じですが、昼寝をたっぷりすると夜に影響してしまいます。新生児は生後2ヶ月頃から徐々に昼寝の時間は短くなるため、ママとパパでうまく昼寝の時間を調節してあげましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.