くらし情報『新生児に添い寝は必要?メリット・デメリット・コツを解説』

2021年9月15日 09:00

新生児に添い寝は必要?メリット・デメリット・コツを解説

小さな子どもは、よくお母さんと寝たがりますよね。では新生児の場合はどうでしょう。そもそも新生児に添い寝をおこなうことは必要なのでしょうか?今回は新生児に添い寝をしてあげることについて、メリットやデメリット、リスクなどを解説します。

新生児に添い寝をするメリットとデメリット

目次

・新生児に添い寝をするメリットとデメリット
・安全な添い寝のコツは?
・添い寝にはリスクもある
・リスクも考慮して、安全に添い寝しよう!
新生児に添い寝は必要?メリット・デメリット・コツを解説


「新生児に添い寝をするのはいいの?悪いの?」と気になる方もいらっしゃるでしょう。では、新生児に添い寝をしてあげることには、どのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか。以下で解説するので、参考にしてください。

新生児に添い寝をするメリットは?
新生児に添い寝をしてあげることには、以下のようなメリットがあります。

  • 夜の世話がしやすい
  • 省スペースで済む
  • スキンシップがとれる
夜でもすぐに授乳ができることや、スペースの心配がないこと、お母さんと赤ちゃんがスキンシップを取りやすいことなどがメリットとしてあげられます。

新生児に添い寝をするデメリットは?
新生児と添い寝をすることにはメリットの反面、デメリットもあります。具体的には、以下のようなことがデメリットとなるため、添い寝をする際は気をつけましょう。

  • 赤ちゃんが危険
  • お母さんと赤ちゃん、どちらも睡眠不足となってしまう

安全な添い寝のコツは?

新生児に添い寝は必要?メリット・デメリット・コツを解説


新生児に添い寝をすると、赤ちゃんが危険な目に遭ってしまう可能性があります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.