くらし情報『【フランスからの報告】コロナ禍といえども「黙食」は無理!』

2021年9月22日 10:19

【フランスからの報告】コロナ禍といえども「黙食」は無理!

理由には諸説あるけれど、いずれにしろ、日本に住むフランス人の友人達や、日本に行って和食器の美しさに魅了され、土産に持ち帰ったフランス人達は、揃って「人を招いた時、使えなくて不便!」と嘆く。

人を食事に招く際、フランスでは通常、カップル単位で招くことになる。
つまり1組だけ招けば4客で済むので5客でも構わないが、2組招くと計6人。1客足りず、和食器セットは使えないことになる。

「日本のお茶碗でご飯を。湯呑みで日本茶を出したいと思っても、私だけ別のもので食べたり飲んだりしたらテーブルは台無し。だから結局、出せないことが多いの」
ロックダウン中に大好きな和食作りに励んだという友人もそう言い、棚に飾ってある日本出張で買ってきた茶碗や湯呑みを哀し気に見上げていた。

【フランスからの報告】コロナ禍といえども「黙食」は無理!

コロナでビズ(挨拶のキス)をしなくなって1年半(親しい間柄では、もう我慢できず、し始めている)。でもスキンシップが大好きな子ども達は抱きついてくることをやめないし、大人もそれを拒まない。
【フランスからの報告】コロナ禍といえども「黙食」は無理!

ソーシャルディタンスもなんのその!? こんな密着しまくりの毎日でも感染拡大しなかったら、なんだかそれも嬉しい結果に思えそう

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.