くらし情報『突然の母乳拒否。母乳を飲まない原因と悩む前に試したい3つの方法』

2021年9月28日 13:40

突然の母乳拒否。母乳を飲まない原因と悩む前に試したい3つの方法

どれくらいの月齢で母乳拒否が起こる?

突然の母乳拒否。母乳を飲まない原因と悩む前に試したい3つの方法


母乳拒否は、どれくらいの月齢で起こりやすいのでしょうか。ここでは、母乳拒否を起こしやすい月齢をご紹介します。

0ヵ月~4ヵ月頃の赤ちゃんに多い
0ヵ月~4ヵ月頃の赤ちゃんは、実は周りの変化や環境の変化にとても敏感といわれています。引っ越しをした、いつもと違う場所で授乳しているなどの理由で母乳拒否をしてしまうことも。母乳拒否をしたときには、何か変わったことが無いかをチェックすることも大切です。

赤ちゃんの母乳拒否、どう乗り越える?

突然の母乳拒否。母乳を飲まない原因と悩む前に試したい3つの方法


突然の母乳拒否に悩むママも多いでしょう。ここでは、母乳拒否になってしまったときの対策法をご紹介します。

授乳時にラッチオンを意識する
ラッチオンとは、赤ちゃんの口をママのおっぱいに上手に吸着させることをいいます。赤ちゃんとのタイミングを合わせて深く含ませてあげることがポイントです。

含ませ方が浅いと上手におっぱいを吸えず、嫌がってしまうこともあります。深く吸い付き、しっかりおっぱいを飲んでいる感覚を意識しましょう。

ママの食生活を見直す
ママの食生活が乱れていると、母乳の質の低下につながります。脂っこいものや甘い物ばかり食べていると、ドロドロとした母乳になり嫌がることも。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.