くらし情報『オーガニック農業+ヨガで、子育て生活がパワーアップ!【「マイ・エシカル」でいこう ・4】』

2021年9月26日 09:34

オーガニック農業+ヨガで、子育て生活がパワーアップ!【「マイ・エシカル」でいこう ・4】

第4回人の縁と自然の恵みに支えられたエシカルライフ

オーガニック農業+ヨガで、子育て生活がパワーアップ!【「マイ・エシカル」でいこう ・4】

埼玉県比企郡で、夫・智久さんと2人の娘と暮らす朱美さん(撮影:成見智子)

「仕込む時に、子どもたちがよくつまみ食いするんですよ(笑)。すごく味のいい大豆だから」

鈴木朱美さんが自宅の押し入れの引き戸を開けると、埼玉特産の在来種の大豆「青山在来」を自家栽培して仕込んだ味噌の樽がいくつも並んでいました。

オーガニック農業+ヨガで、子育て生活がパワーアップ!【「マイ・エシカル」でいこう ・4】

押し入れに保管してある味噌樽。つくりたてから4年ものまである(撮影:成見智子)

朱美さんは他にも、ドクダミを焼酎に浸けて作った虫よけ剤や、近所の人からおすそ分けでもらった梅の実を使ったシロップや梅干しなど、手作りの食べ物や日用品を見せてくれました。その材料は、自分で育てたものや、顔の見える関係の中で得たものです。

オーガニック農業+ヨガで、子育て生活がパワーアップ!【「マイ・エシカル」でいこう ・4】

自家製梅干し。梅の実は毎年のように近所の家から分けてもらっている(撮影:成見智子)

ヨガと有機農業との出会い
小さい頃からダンスが大好きだったという朱美さん。ダンスに熱中することで、それまで退屈だと思っていた学校生活にも意味を見出せたといいます。ダンサーになることしか考えていませんでしたが、20歳の時に母親が病気を患い、なんとなくダンスから離れてしまいました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.