くらし情報『ミルクは何時間おきがベスト?ミルクが足りない時のサイン3選』

2021年9月26日 12:29

ミルクは何時間おきがベスト?ミルクが足りない時のサイン3選

新生児にミルクをあげるとき、何時間おきがベストなのか悩むママも多いでしょう。実は月齢によってミルクをあげる目安間隔があるのです。そこで今回は、ミルクを何時間おきにあげるべきか月齢別にご紹介します。

ミルクは何時間おきにあげるの?

目次

・ミルクは何時間おきにあげるの?
・ミルクが足りない時のサイン3選
・ミルクをあげる間隔は月齢に応じて変えよう!
ミルクは何時間おきがベスト?ミルクが足りない時のサイン3選


ミルクをあげる量は月齢によって異なります。月齢に応じてミルクの量を変えましょう。

生後1ヶ月までの場合
生後1ヶ月頃は、胃のサイズが小さく一度にたくさんのミルクを飲めません。またミルクを吸う力も弱く、少し飲むとすぐに眠ってしまいます。母乳の場合は1日12回以上になることがありますが、ミルクは缶に記載された目安回数を参考に与えましょう。

生後3ヶ月の場合
生後3ヶ月頃になると、消化器官も発達するため一度に飲める量も多くなってきます。また3時間などまとめて眠ることが増えるため、授乳やミルクの間隔も遅くなってくるのが一般的です。授乳は1日10回ほど、ミルクは6回くらいが平均回数になります。

生後3ヶ月以降の場合
生後3ヶ月以降になると、赤ちゃんとママで授乳やミルクをあげる間隔が決まってきます。母乳なら1日8回で、ミルクは1日5回ほどが平均回数です。この時期にミルクから母乳に移行する場合は、ミルクを与える回数を1日1回までに減らしてみましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.