くらし情報『ニューノーマルにシフトする、徒歩圏ステイケーション』

2021年9月21日 15:18

ニューノーマルにシフトする、徒歩圏ステイケーション

キャンプもお出かけも旅行もお祭りも、何もないコロナ2度目の夏。
海や山が近い環境で暮らす友達を、こんなにも羨ましいと思ったことは、かつてなかったと思います。
「いつかまた自由に集まれる」「そのうち好きなところに行ける」「もうちょっとの我慢」。

と思って企画を先のばし、日々過ごしていると「まだまだ」「またダメ」と落胆することばかり。精神衛生上よろしくないので、そろそろニューノーマルに慣れ楽しんでいく切り替えが必要なんだ! としみじみ思います。

今夏を省みると、引っ越しとその後の片付け、処理に追われて過ぎてしまいました。2日間でわずか2キロほど移動した我が家。

引っ越したら、毎日の電車やタクシー移動がなくなり、ストレスや負荷はかなり減って嬉しい限り。ただ、目の前にあった公園や選び放題のクリニック、ドラッグ、スーパーがなくなり、ルーティンのパワー配分が変わりました。ぴぴは園やお友達の家と近くなったことで念願の1on1のプレイデートが増え、とてもハッピーそう。でも、お友達のキャンプや某夢の国、帰省したエピソードを羨ましく思っている節もあり。引っ越しにより週末や連休が家の諸事に追われて消えていったことは否めず、5歳というスポンジのように経験を吸収する息子にとって、この選択が良かったのか? うちだけ我慢させてしまったのか?   悩みはつきません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.