くらし情報『乳幼児のコロナ対策にはどんな点に注意すればいい?疑問点を解説』

2021年10月21日 09:00

乳幼児のコロナ対策にはどんな点に注意すればいい?疑問点を解説

石鹸やハンドソープで手洗いし、しっかりと水で流せばウィルスは流れていきます。またしっかりと手を拭くことでもウィルスは取り除けますので、「アルコール消毒をしなさい!」と神経質にならないようにしましょう。

マスクの着用
マスクをすることで、咳やくしゃみなどの飛沫から感染を防ぐことができますし、また周りに飛ばさないメリットがあります。しかし、2歳未満の子どもにはマスクを着用することでリスクも考えられるので推奨されていません。

例えば、熱中症やマスクによる息苦しさ、嘔吐による喉つまりなどが挙げられます。その他にも何度もマスクを触ることで目や鼻、口からの感染のリスクも高まります。

人が多いところには連れて行かないことなど、マスク以外の感染症対策も実施していきましょう。

屋内や屋外でも3密を避ける
子どもは夢中になると、周りが見えなくなることがあります。そのためお友達と遊んでいるとつい距離が近くなっていることもあります。感染のリスクを下げるには、屋内・屋外に関わらず3密(密閉・密集・密接)をなるべく避けるようにしましょう。

また、おもちゃや本などウィルスが付着している可能性もあります。触った手で顔などを触らないように、こまめに手洗いするなど注意が必要です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.