くらし情報『第10回 「いま」を大切に生きるフィジー人は後悔なき人生を送ることができる』

2021年10月28日 10:47

第10回 「いま」を大切に生きるフィジー人は後悔なき人生を送ることができる

フィジー人は「今」を大切にします。

やりたいことは「今」やる。やりたくないことはずっとやらない。今やりたいがゆえに、その口実としてフィジー人は「Life is short」という言葉をよく使います。

人生にタイムリミットがあることは誰でも知っています。ただ、日常生活で僕たちがそれを意識することはほとんどありません。しかし、フィジー人は「人生は有限」ということを意識レベルにおき、躊躇なく「今」という時間にフォーカスしています。

フィジー人からよく言われる言葉があります。

「先のことは心配すんな」です。

たとえば、僕が働く語学学校(職場)ではこんな時に言われます。2カ月後の繁忙期に備えて、採用活動を教頭と話し合おうとする時。事前に入念な準備をしたい日本人(僕)と、なるようになると考えるフィジー人(教頭)。国民性のギャップが大きいので「先のことは心配すんな」と言われてしまいます。

その典型的な例は、泥棒の行動に顕著に現れます。フィジーの警官に「泥棒の見つけ方」を聞いたことがあります。「泥棒は盗んだ金で犯行当日に仲間と打ち上げをやっている。だから宴会をやっている場所を重点的に探せば、犯人を見つけやすいよ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.