くらし情報『ノープラスチックキャンプへの道【親子ではじめるエシカル暮らし・35】』

2021年10月15日 11:00

ノープラスチックキャンプへの道【親子ではじめるエシカル暮らし・35】

晴れた秋の日の風って、なんでこんなに気持ちいいんでしょうか。外で遊ぶのも楽しい季節。

せっかくのいい時季、ちょこっと車を走らせれば近くにキャンプ場がたくさんある場所に住んでいるので、いろいろなキャンプ場に行ってみようと思っている今年です。

普段山と湖に囲まれて暮らしていても、キャンプはやっぱり非日常。子どもたちもあれしたいこれしたい、と張り切るのですが、心がけているのは、できるかぎりプラスチックフリーで向かうこと。

自然の中に入って遊ぶ時、そこに根を生やしている植物、暮らしている鳥や虫や魚、生き物たちに、わたしたちもお邪魔しますねっていう気持ちで遊べたらいいなと思います。人は生きてるだけで、どうしたって水を汚してしまうし、ゴミも出してしまう。そのことは重々わかっているのですが、だからこそ。

わざわざ自然の中に向かう日こそ、立ち止まって意識してみることで、気づけることも多いと思うのです。

さて、プラスチックフリーキャンプ。

ノープラスチックキャンプへの道【親子ではじめるエシカル暮らし・35】


野菜や果物は布製の袋にいれたり、籠にいれたりして持っていきます。

チーズやソーセージは琺瑯の容器にいれたり、ミツロウラップでくるんだり。

ノープラスチックキャンプへの道【親子ではじめるエシカル暮らし・35】

ノープラスチックキャンプへの道【親子ではじめるエシカル暮らし・35】


おやつのドライフルーツやクッキー、バターなんかも瓶に入れて持っていけば、ゴミがでません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.