くらし情報『妊娠後期の減塩ごはんⅠ「タンドリーチキン&ブルーベリーラッシー」』

2021年10月21日 10:30

妊娠後期の減塩ごはんⅠ「タンドリーチキン&ブルーベリーラッシー」

(5つで100%以上)

※1日の食塩摂取量の基準は18歳以上の女性で6.5g未満。

スパイスで減塩! タンドリーチキン

妊娠後期の減塩ごはんⅠ「タンドリーチキン&ブルーベリーラッシー」

減塩のコツはスパイスとレモン!

【材料(1人分)・調理時間25分】

鶏もも肉・・・150g

【A】無糖ヨーグルト・・・大さじ2

【A】ケチャップ・・・小さじ2

【A】おろしにんにく・・・小さじ1/2

【A】おろししょうが・・・小さじ1/2

【A】カレー粉・・・小さじ2

かぼちゃ・・・スライス4枚

いんげん・・・5本

ミニトマト・・・5個

ブロッコリー・・・1/4株

レモン・・・くし切り1個

塩・・・少々

玄米ご飯・・・お茶碗1杯分

妊娠後期の減塩ごはんⅠ「タンドリーチキン&ブルーベリーラッシー」


【作り方】

フォークで数か所穴をあけて一口大に切った鶏肉と【A】をチャック付き袋に入れて、よく揉んでから15分ほど漬け込む。付け合わせの野菜を切る。かぼちゃはスライスにし、いんげんはヘタと筋を取り、ブロッコリーは小房に分ける。

オーブン用シートを敷いた鉄板の半分に付け合わせの野菜を並べて軽く塩をふり、もう半分に皮目を上にした鶏肉を漬けだれごと並べたら、220℃に温めたオーブンで15~20分焼く。

付け合わせの野菜と鶏肉と玄米ご飯を器に盛り付け、レモンを添える。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.