くらし情報『子育てと介護が同時に!社会問題のダブルケアラーの大きな負担とは』

2021年10月25日 11:05

子育てと介護が同時に!社会問題のダブルケアラーの大きな負担とは

この記事では、社会問題としても取り上げられている、子育てと介護を同時におこなうダブルケアラーをご紹介します。ダブルケアをおこなうことによる負担や、できるだけ負担を軽減しながら対処する方法を解説します。子育て中のすべての方に起こる可能性のある問題です。是非参考にしてください。

介護と子育てが同時になる理由は?

目次

・介護と子育てが同時になる理由は?
・ダブルケアラーが抱える大きな負担とは
・介護と育児どちらを優先させる?
・一人で抱え込まず、周りに協力を求めよう
子育てと介護が同時に!社会問題のダブルケアラーの大きな負担とは


社会問題にもなっている、介護と子育てが同時になる「ダブルケア」をおこなう方が増えるのはなぜでしょうか。ここでは、ダブルケアが増える理由をご紹介します。

晩婚化と高齢出産が増えている
ダブルケアラーが増えている背景には、晩婚化と高齢出産があります。子供を産む年齢が高くなっていることから、介護と子育てが同時になってしまうことが考えられます。それに加え、核家族が増えたこと、少子化によりきょうだいが少ないために、介護者一人に対しての負担が大きいことも問題です。

ダブルケアラーが抱える大きな負担とは

子育てと介護が同時に!社会問題のダブルケアラーの大きな負担とは


介護と子育てを両立するダブルケアラーは、負担がかなり大きいです。ここでは、ダブルケアラーにかかる負担をお伝えします。

金銭的な負担が大きい
介護も育児もそれぞれ出費が大きく、ダブルケアでなくても負担が大きいと感じる方も多いでしょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.