くらし情報『介護や子育てを理由とする離職を防ぐ働き方改革。手厚い福利厚生も』

2021年10月27日 09:00

介護や子育てを理由とする離職を防ぐ働き方改革。手厚い福利厚生も

この記事では、介護や子育てを理由とする離職率と、離職を防ぐための働き方改革の内容をご紹介します。介護、子育てと仕事の両立が大変で離職をお考えの方も多く、特に介護を理由に離職する方は、年々増加傾向です。多くの方が直面する問題ですので、ぜひ参考にしてください。

介護、子育てを理由とする離職率

目次

・介護、子育てを理由とする離職率
・介護や子育てによる離職を防ぐ「働き方改革」
・女性向けの福利厚生を充実させる企業も
・介護や子育ての離職を防ぐ、働き方改革に期待
介護や子育てを理由とする離職を防ぐ働き方改革。手厚い福利厚生も


介護や子育てを理由に仕事を辞めてしまう方はどれくらいいるのでしょうか。まずは、介護や子育てを理由とする離職率をお伝えします。

子育てを理由に離職する方は減少傾向
ある調べでは、昭和60年から平成元年の調査結果と平成22年から平成26年の調査結果を比較してみると、子育てを理由に離職する方は減少傾向にあります。なかでも、育児休業を取得し、職場復帰した方の割合は、5.7%から28.3%へと大きく変化しています。

介護を理由に離職する方は横ばい状態
一方、介護を理由に離職する方は、平成17年から特に大きな変わりはなく横ばい状態です。介護離職をする方の約8割は女性となっており、そのなかには介護と育児のダブルケアをこなす方もいます。

介護や子育てによる離職を防ぐ「働き方改革」

介護や子育てを理由とする離職を防ぐ働き方改革。手厚い福利厚生も


介護や子育ては精神的負担も大きく、離職を選択する方も少なくはありません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.