くらし情報『子育て世帯の介護、子供への影響は?ダブルケアならではの悩みとは』

2021年10月27日 16:39

子育て世帯の介護、子供への影響は?ダブルケアならではの悩みとは

介護者が一人しかいない場合、対応できることに限りがあります。介護者なりに育児優先する場合、介護を優先する場合と決めておくことで、対応しやすくなることもあるでしょう。

母親の精神的苦痛は子供にも伝わる
子供たちは親を良く見ているため、親が精神的苦痛を感じていることは、子供たちにも伝わります。「ママが可哀想」と感じることも多いようで、その感情の矛先が要介護者やパパへ向いてしまうことも少なくないようです。

結婚や介護に対するイメージが悪くなってしまうことも
子供たちが、パパが介護や育児に協力的でない、要介護者からママへの感謝の気持ちがないという認識を持ってしまうと、結婚や介護に対して負のイメージを持ってしまうこともあるでしょう。ママが介護や育児を理由に仕事を辞めたとなると、「家族のために仕事を辞めた」「ママが犠牲になっている」という印象を子供たちに与えてしまうこともあります。

介護を理由に、ほかを犠牲にする必要はない

子育て世帯の介護、子供への影響は?ダブルケアならではの悩みとは


介護を理由に、仕事や子供たちとの時間を犠牲にするよりも、さまざまな支援制度や介護サービスを上手に活用して、みんなが幸せになれる選択をしてみましょう。

介護サービスを利用し、子供との時間を確保
デイサービスや訪問介護などの介護サービスを利用することで、ママの負担が軽減し、子供たちとの時間も確保できます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.