くらし情報『あとひと月で期限!? それよりも不動産バブルに注意!』

2021年11月1日 10:23

あとひと月で期限!? それよりも不動産バブルに注意!

そこで、国土交通省が算出している不動産価格指数(住宅)のデータを検証してみましたところ、私の肌感覚は間違っていませんでした。

このデータは2008年4月から記録され、2010年度の平均を100%とし、その後の増減を示しています。対象になった不動産物件数は少ない年で9,300世帯弱、多い年で20,000世帯を超えます。2009年1月に総合住宅(住宅地、戸建住宅、マンション)の指数は100.0でその後、変動は増減を繰り返しますが、少しずつ価格は上昇し続けているのがわかります。

あとひと月で期限!? それよりも不動産バブルに注意!

あとひと月で期限!? それよりも不動産バブルに注意!

国土交通省HPより引用

リーマンショック以降、景気が大きく低迷し、政府及び日銀は金融緩和を強めていきます。世の中に低い金利でたくさんのお金を供給し景気を回復させようとしてきたのは皆さんも周知の事実です。

2016年2月、日銀は著名なエコノミストも誰もが予想し得なかったマイナス金利政策に大きく舵を切ります。当時は、日銀総裁黒田氏(現職)の名前をとって「黒田バズーカ」とも称され、金融マーケットだけでなく、不動産マーケットにも多大な影響を与えました。

2016年2月には前月比1.4%で104.8だった不動産指数の総合住宅は翌月3月には+1.4%で106.3に上昇し、それから5年4か月を経て、2021年6月(執筆時点で最新の数値)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.