くらし情報『第11回 孫の未来を選べばいい』

2021年11月14日 10:10

第11回 孫の未来を選べばいい

今日は気候危機についての話をさせてください。

フィジーのような小さな島嶼国にとって、気候変動の問題は死活問題です。では、日本にとっては他人事なのかというとまったくそんなことはありません。むしろ、フィジーよりも深刻だとも言えるのです。

「世界気候リスク指数(global climate risk index 2020)」(183カ国が対象 / NGOジャーマンウォッチ)によると、台風や洪水などの気象災害の影響をランク付けした結果、なんと日本が1位でした。フィジーは10位。

1位 日本

2位 フィリピン

3位 ドイツ

4位 マダガスカル

5位 インド

6位 スリランカ

7位 ケニア

8位 ルワンダ

9位 カナダ

10位 フィジー

※このデータは気候リスクインデックス(CRI)が指標になっており、CRIは気象災害による「死者数」「人口10万人当たりの死者数」「経済的損失」「経済的損失の国内総生産(GDP)に占める割合」から算出されています。

気候危機は遠い世界の話ではなく、むしろ日本の話だといっても過言ではありません。

気候危機に対する世界的な対策会議であるCOP26(国連気候変動枠組条約第26回締約国会議)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.