くらし情報『小学校の子供のわがままは中間反抗期?対処法や親のNG行動を知ろう』

2021年11月29日 12:27

小学校の子供のわがままは中間反抗期?対処法や親のNG行動を知ろう

小学校に入学した子供がわがままばかり言うとき、それは中間反抗期の可能性があります。子供の発達段階で通る一過性のものですが、どう対応すべきか悩む人も多いかもしれませんね。

そこで今回は、中間反抗期の特徴や子供への対処法を紹介します。

中間反抗期の特徴

目次

・中間反抗期の特徴
・中間反抗期の子供に対する対処法
・中間反抗期の子供に対するNG行動
・子供のわがままは温かく見守ってあげよう!
小学校の子供のわがままは中間反抗期?対処法や親のNG行動を知ろう


子供は、幼児期に表れるイヤイヤ期や思春期に表れる反抗期を経て大人に成長していきます。ただ、この間に中間反抗期が起こる子供がいるのです。

親の手を離れて自立する時期
親が関わってくれることに反発して自立しようとする中間反抗期。例えば、いつも親と一緒に買い物に行っていたのに急に嫌がったり、何でも自分でやろうとしたりします。

友達関係への葛藤する時期
小学生低学年から見られる中間反抗期。この時期は小学校で友達と協力して物事を達成していく時期です。ただ子供にとっては初めての体験なので思い通りにいかないこともあります。

このような状況下で葛藤や不安、ストレスを感じ、そのもどかしさを親にぶつけることがあるのです。

中間反抗期の子供に対する対処法

小学校の子供のわがままは中間反抗期?対処法や親のNG行動を知ろう


子供が中間反抗期になると、親と一定の距離を保とうとしたり反抗的な態度をとったりします。

子供が成長している証ですが、どのように対応すればいいか分からない親もいるでしょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.